英語ウェブサイト・ホームページ制作のEN:TRANS

03-5822-0090

いま、英語ウェブサイトが必要な理由

海外の方は、英語でインターネット検索をするケースが多いので、
日本語しか書かれていないWEBサイトはヒットしません。
検索にヒットしなければ、海外の方に御社を知っていただく機会を逃してしまうことになります。

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、観光業を中心に今後ますます英語サイトの需要が高まることが予想されます。
観光業に限らず、様々な分野での日本の素晴らしい技術やサービスが注目されていくことは間違いありません。
たった1ページでも、英語で貴社を紹介するページを作成しておくことは、最大のビジネスチャンスとお考えください。 サービスについて詳しくはこちら

当社の英語ウェブサイト制作サービスの強み

米国スタッフによる
チェック体制

弊社米国子会社(GEO Manage & Research Inc.)の経験豊富な現地スタッフが、高品質な翻訳チェックをいたします。

翻訳+サイト制作を
ワンストップで

翻訳を翻訳会社へ、サイト制作をWEB制作会社へ、別々に依頼するよりもコストが割安になります。また、翻訳の際にSEOを考慮した英文作成を心がけております。

豊富な
WEBサイト制作実績

幅広い業種の制作実績がございます。また、自社で更新可能なサイト更新システムの導入も得意としております。

安心の
2段階チェック

翻訳原稿の校正に加え、WEBサイト完成後に再度校正を行うことで、より読みやすい文章を目指しております。

英文キャッチコピーも
おまかせください

海外向けにしっかりとしたキャッチコピーも考えておきたい、というお客様のために、米国スタッフによるコピーライトの作成も承っております。

各種印刷物の作成も
承ります

パンフレットや名刺等の販促ツールも作成しませんか?英語のパンフレットは旅行客に非常に喜ばれ、リピーター獲得のチャンスも広がります。

当社の強みをもっと見る

英語ウェブサイト制作実績の一部をご紹介

インバウンドツアー OMAKASE

トリップデザイナー様による、訪日外国人旅行客(インバウンドツーリズム)に向けた国内日帰りツアーの情報サイト(英語版)を立ち上げました。
制作範囲:
サイト構成・レイアウトのご提案
デザイン・コーディング
スマホ対応(レスポンシブ)
CMS(Movable Type)導入



Natsume Optical Corporation

長野県飯田市の夏目光学 株式会社様(レンズ製造・光学素子・光学システム研究・開発)の海外向け英語サイトをリニューアルしました。
制作範囲:
サイト構成・レイアウトのご提案
英文キャッチコピーの作成(TOPメイン画像内)
英文原稿の校正(ネイティブチェック)
デザイン・コーディング
CMS(Movable Type)導入

制作実績をもっと見る

英語ウェブサイト制作についてよくある質問

海外向けに
新しいドメインが必要でしょうか。

可能であれば新しいドメインを取得されることをお勧めいたしますが、日本語サイトのドメイン内に構築することも可能です。

英語サイト完成後の
更新作業もお願いできますか。

もちろん、更新作業も承っております。
更新頻度が多い場合は定期契約も可能ですのでお気軽にご相談ください。

よくある質問をもっと見る
ご不明な点などお気軽にお問合わせ下さい。
03-5822-0090